Home > Dental Business > Receipt computer & For dental unit
歯科医院事業
取り扱い製品・サービス一覧
レセプト・カルテコンピュータの販売


社会保険診療報酬支払基金は
電子レセプト請求を推進しています。
社会保険診療報酬支払基金
△クリック

千葉県国民健康保険団体連合会
△クリック

●歯科用カルテ・レセプトコンピューターについて・・・
2010年現在歯科では、カルテを手書きにしてレセプト(診療報酬請求書)を作るため日々の診療内容をコンピューターに入力をしている医院様と、カルテの内容までコンピュータに入力をしてカルテもプリンターで印刷している医院様の両方が存在致します。
その他に未だカルテもレセプトも手書きの医院様も約数%いらっしゃる様です。それは、いろいろな諸条件により異なる事で仕方のない事でしょう。医科、調剤薬局の領域とは違い歯科では増え続ける開業において経営的にも非常に難しくなってきているのが現状と言えるでしょう。
これからの歯科業界に於いてどうあるべきかを考えたときに私どもJUST Eでは、開業される経営者の手助けを少しでも軽減していける様なメリットある情報と提供商品を公開し1件でも多くの認知度を高めるための努力を心がけております。

歯科のコンピュータは、6年から8年位で必ず買い替えを強いられるものと、そうでないものが御座います。
また、今迄、高額な商品で、現金ではなく5年(耐用年数)6年、7年のリース契約にて「本体機器」の導入をされ、その他に必ず保険改正の為や、修理の為の「保守契約」を締結されている事と思います。
開業から、1メーカーでの機器統一を図りレセコンも検討すら無く金額ベースでの導入してしまい、後にレセコンだけは買い替える先生も多々存在しております。
その様な※レセコンの買い替えに於いて非常に重要な事柄が下記に記載した内容です。

1.毎月のリース金額が一定期間、入れ替えにより重複して払わされていないか?
2.メーカーを替えた時、処置データーの移行は出来るか?
3.買い替えたが、毎月のリース代金が高くなっていないか?
4.リースとは、途中解約ができませんので、レセコンの入れ替えが不可能とお考えでは?

  ◎上記のような質問にお答えします。1つでも思い当たる事がありましたら是非、お問い合わせください。


お問い合わせはこちら

      
株式会社アキラックス      
      
株式会社ノーザ      
      
デンタルシステムズ株式会社
      
      
株式会社エーアイクリエイト      
他各社      

歯科医療用ユニットの販売 歯科医療用ユニットの販売


Copyright © 2009 JUST E All Rights Reserved.